<a href=”http://stat.ameba.jp/user_images/20130902/06/utsukushigahara-trail/ad/40/j/o0800060012669966073.jpg”><img alt=”Utsukushigahara.PRのブログ” src=”http://stat.ameba.jp/user_images/20130902/06/utsukushigahara-trail/ad/40/j/t02200165_0800060012669966073.jpg” width=”220″ height=”165″ border=”0″ /></a>

<a href=”http://stat.ameba.jp/user_images/20130902/06/utsukushigahara-trail/1c/e0/j/o0800060012669966072.jpg”><img alt=”Utsukushigahara.PRのブログ” src=”http://stat.ameba.jp/user_images/20130902/06/utsukushigahara-trail/1c/e0/j/t02200165_0800060012669966072.jpg” width=”220″ height=”165″ border=”0″ /></a>

&nbsp;

8/31(土)不安定な天候のなか、まさしく神のタイミング!ともいうべきでしょうか、

3rd美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ が無事終了しました。

&nbsp;

レースも終了した午後8時頃、会場撤収をはじめるやいなや、空からは大粒の

雨がようしゃなく降り注ぎ、熱い一日、いや今年の春から着々と準備してきた

この”美ヶ原”を無事終了させてれたかのような雨でした。

&nbsp;

お天道様、粋ですね…。

&nbsp;

未明4時スタートの70k。暗闇の中、ヘッデンを点けた500人超が一斉に

稜線をめざしていくその様は、そこにいた誰もが言葉にできぬ感慨が

あったんじゃないでしょうか。

&nbsp;

見たかったです。

&nbsp;

今回は、コース説明会で言及したとおり、本来設けていた関門の他に、

サブの関門を設けてリタイアを促すことがありました。

35k・70kともに19:00のゴールにはもう間に合わないということで、

17:30に2ポイントにて。

&nbsp;

とくに、35kではマイクロバス2台分の選手が出ました。

&nbsp;

納得いかない選手ももちろんいらっしゃったと思いますが、レースが夜に

終わるなど、全体の進行のながれからいくと必要な措置だと思っています。

&nbsp;

ただ、ルール上、選手の皆さんへもっと分かりやすい告知の仕方が

あったんじゃないかと、反省点はありますが…。

&nbsp;

そんな”美ヶ原”ですが、来年またチャレンジしていただけたら幸いです!

&nbsp;

2014年が決行されるとすれば、またコースの変更などあるかもしれませんよ。

コース変更は、とても大変なんですが…。
公式のリザルト等は、まだでてないですがこちらからお願いします。

<a href=”http://www.utsukushigahara-trail.jp/”>美ヶ原公式HP</a>

&nbsp;

それでは、選手の皆さん、ボランティアSTAFFの皆さん、そして大会に

関わるすべての皆さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!

&nbsp;

これにて2013年の美ヶ原は終了です。

来年またお会いしましょう。

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;